源氏物語の和歌

原文から和歌の抜き書きをしてみました。
和歌は全くの素人のため、意味などは載せません。ただの自分の覚え書きです。ご了承ください。
出典は岩波文庫「源氏物語」ですが、わかりやすいよう多少、漢字に変えてあります。
 1冊目(帚木〜花散里)まで終了−平成20年12月9日
 藤壺  紫の上   明石の上  葵の上   花散里  夕顔   空蝉  朝顔の君
 六条御息所  朧月夜   玉鬘  女三の宮   雲居の雁  秋好中宮
 大君  中の君   浮舟


どうしても、意味の知りたい方へ
 源氏物語の原文、訳、注釈、その他いろいろ網羅した素晴らしいサイトです。
 「源氏物語の世界」 (渋谷栄一氏)

素敵な素材をお借りしました
   平安文様素材集綺陽堂さんへ 花うさぎさんへ


本のはこへ戻ります inserted by FC2 system